忍者ブログ
高橋和興ファンの戯言
07≪ 2018.08|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/09 蓮]
[06/18 penguin]
[04/28 小林正明]
[04/10 小林正明]
[04/02 小林正明]
プロフィール
HN:
さくら
HP:
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 あひるさんからTEAM-NACSのメンバーを使って・・・という リクエスト コメントをいただいたのだが、認識できるメンバーが大泉洋だけという不甲斐ない私。
 それでも、大泉洋と和興、と言う取り合わせならコレだろう、とまたくだらない妄想が始まった。

 
 孫悟空・・・大泉洋
 沙悟浄・・・高橋和興
 猪八戒・・・伊集院光
 三蔵法師・・・假屋崎省吾

 天竺を目指して旅を続ける三蔵法師一行。
 しかしながら、いつも事件に巻き込まれているわけではない。
 ただひたすら次の町を目指し、一行は進み続けるだけの日々もある。
 今日は、そんな時の一行の様子をのぞいてみよう。

 「悟浄、次の町まで後どれくらいかしらね?」白馬の上から愁眉とも取れる視線を送りながら三蔵法師が悟浄に訊ねる。
 「俺が一っ飛びしてどれくらいか見てきてやろうか?」
 きん斗雲を持っている悟空が気を利かせるが、三蔵法師は返事をしない。
 「ねぇ、師匠!お師匠さんってば!」
 悟空がなおもしつこく三蔵法師に呼びかけると「うるさいわね!私は美しいものとしか言葉を交わさないの!」。
 「な・・・なんで・・・これか?この天然パーマがいけないのか?天然パーマは禿に負けるのか?」
 涙目で悟浄をみつめる悟空。
 「禿って言うな!河童が髪の毛ふさふさだったらその方がイヤだろう?」
 「だって・・・お前の場合、後頭部じゃなくて前頭部が禿げてるじゃん・・・」
 「ダメ!それ、言っちゃダメ!俺のは額が広いだけだって!」
 悟空の言葉に悟浄も涙目。
 そこへ、しこしことなにやら計算していた八戒が口を開いた。
 「お師匠様、次の町へはあと2日と半日で着くようです」
 「あぁそう。ありがとう、八戒」
 八戒に礼を言う三蔵法師にまた悟空がキレる。
 「なんで八戒とは口利くんだよ!?天パよりデブの方がきれいだって言うのか?なぁ、教えてくれよ!」
 わめく悟空に眉をしかめながら三蔵法師が答える。
 「私は知識のあるものも好きなのよ」
 「・・・俺は、俺は馬鹿だって言うのか?天然パーマというだけで?」
 一番弟子のはずなのに、誰よりも粗末に扱われる自分の待遇に理不尽さを禁じえない悟空は、泣きながらきん斗雲でどこかへ飛んでいってしまう。
 「あーあ、行っちゃった・・・」
 空を見上げる悟浄に八戒が話しかける。
 「悟空も、最初にお師匠様に出会ったからって、弟子の中で一番偉いわけじゃないってことは理解した方がいいんだよ」
 「それにしても、あそこまで天然パーマを気にするかねぇ?」
 「誰にでもコンプレックスというものはあるって」
 妙に悟った八戒の言葉に悟浄が頷く。

 と、突然目の前の地面が盛り上がり、裂けたかと思うと、中から毛むくじゃらの怪物が姿を現した!

 「出たな!」
 三蔵法師の前で構える八戒と悟浄。
 そこへ「俺の出番だろ?」と空から悟空が帰ってきた。
 如意棒で怪物に襲い掛かる悟空。
 その隙に三蔵法師を非難させる悟浄。
 ・・・悟浄も白馬に乗せ、その背にうっとりとしがみつく三蔵法師。
 戦いの場から少し離れる八戒。
 「おりゃー!おめえの方が毛むくじゃらじゃねぇか!」
 ・・・よほど天然パーマが気に入らないらしい悟空がめったやたらと怪物に向かうが、怪物がダメージを受けている様子はない。
 激しい戦いが続く中、八戒は高見の見物をしている。
 「おい!八戒!何やってんの!?お前も手伝えって!」
 「君にはそういうストレス発散が必要かな、と思って」
 「ストレス発散も何も、もう、息切れしてんだよ!見て分かれよ!」
 「ふぅん、もういいんだ。じゃ、ちょっと代わって」
 何やら食べていた八戒が怪物の前に立ち、はぁーっと怪物に息を吹きかけた。
 途端におとなしくなる怪物。
 「何?何?どうなっちゃってんの?」
 悟空はあっけにとられて怪物と八戒とを見比べている。
 「この土蜘蛛はアルコールに弱くてね、発酵した梨を食べて、アルコール臭い息を吹きかけたんだよ」
 八戒が悟空になんでもないことのように説明していると、三蔵法師と悟浄が帰ってきた。
 「八戒!梨、足りたか?」
 「おう!この前の町で酒が手に入れられなかった時はどうしようかと思ったけど、代わりに手に入れた梨がうまいこと発酵してくれたおかげで助かったよ」
 「さすが八戒よね。修行の身でお酒はご法度よ、って言ったら、ちゃんと代替措置を考え出すんだから」
 「お師匠様に指摘された時は少し悩みましたけどね。土蜘蛛にはアルコールしかなかったものですから」
 「おかげでお師匠様を守ることもできたし、作戦通りうまくいってよかったよ」
 悟浄の言葉に愕然とする悟空。
 「作戦・・・?って、こうなることを知ってたのか、あんた達!??」
 「いや、だって、お師匠様がお前とは話したくないって言うから・・・」
 申し訳なさそうな悟浄の言葉に、またもや涙する悟空だった・・・


 ・・・って、大泉洋に主役持ってかれて、和興のいいとこ全然ないし!!!

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
良いと思いますよ!
和興さんなら、サブキャラでも、十分印象に残る演技見せてくれるから、大丈夫だと思います!!先日の、舞台のように。演技力のすばらしさは証明済みです。
ただ、少しキャスティングえお変えましょうよ。三蔵法師は、さくらさんでどうでしょう?
チロル
2007/07/26(Thu)01:35:01 EDIT
チロルさんに賛成!
完成度の高い設定でマジ面白かったです!和興さんがもっと前面に出てほしかったですが。私の夢を叶えてもらって、有難うございます!
あと、やっぱりキャスティングはチロルさん提案で決まりですね(^-^)
あひる
2007/07/26(Thu)12:20:51 EDIT
それはご勘弁を!
チロルさん>
そうですよね!高橋さんなら十分その存在感を示せますよね!
でも、三蔵法師は私には無理です・・・

あひるさん>
ネタを頂いた上に、稚拙な妄想にお礼まで・・・こちらこそありがとうございます。
でも、でも、三蔵法師は絶対無理!
私が三蔵法師だったら、絶対悟浄を連れてそのまま帰ってきませんから!(自爆)
西遊記にならないか、違う話になってしまうかと思います・・・
さくら
2007/07/26(Thu)19:28:59 EDIT
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
Copyright © HUMBLE BLACK。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]